京都 四条烏丸のボイトレレッスン【ボイスラボ】初心者からプロまで

中・高校などの芸術鑑賞会で

中学・高校などの青年期において、歌や踊りなどの「芸能」はとても興味を引くものです。
この時期に良質の文化や芸能に触れるというのは人格形成や豊かな感性を養う上でとても大切なことのように思われます。 ですが、格式高いクラシック音楽や演劇、伝統芸能などを若い世代の子ども達に「はい、味わってごらん」とただ鑑賞させても、なかなか心に響く者は少なく、退屈な思いをする生徒さんが多いのが現状なのではないでしょうか?
恥ずかしながら私の学生時代がそうでした。名作劇を鑑賞しながら客席でウトウト寝てしまったのを憶えています・・・。

青年期の子供達にとって「カラオケ」はとても重要なコミュニケーションの場であり、また流行りの音楽やアーティストなど芸能の話題も盛り上がるものです。
「ボイトレって一体どんなものだろう?」 こういう興味を持つ生徒さんは決して少なくない、むしろ大半の人が興味を持っているのではないかと思います。

「高い声ってどうやって出すんだろう」 「高い声になるとなんで声がひっくり返るんだろう」 「プロみたいな声をどうやったら出せるんだろう」 ・・・こうしたことには全て科学的な(解剖学的な・音響学的な)根拠があります。

実は、昔から言われている「腹式呼吸」は発声になんの効果も無いと科学的に証明されています。
では実際は何が大切なのでしょうか?それはちゃんと筋道を立てて考えてみれば、実は誰にでもある程度のことまでは分かることなのです。
ボイストレーナーと名のつく人でもいまだに「お腹から声を出して」と指導する人が沢山います。
そういった人たちは何が本当かを考えることをやめた人なのです。

ボイスラボでは、「ボイストレーニングセミナー」で物事を先入観を持たずにしっかりと自分の頭で考えたり感じたりすることの大切さを伝えます。

(動画「感動する声〜基本編〜その1」をご参照下さい。)

また、声に「大きい」「小さい」「高い」「低い」はありますが、声自体に「良い」も「悪い」もありません。
「自分自身の声」を見つけて、話し、伝え、歌うことが人にもっとも思いの届く声であることを説明します (動画「感動する声〜基本編〜その2」をご参照下さい)。

こうしたボイストレーニングの話の後、生徒のみなさんに実際にボイストレーニングを軽く体験して頂くことも出来ます(設備や人数等可能な場合に限ります)。
また、ミニコンサートという形で心に響く声でうたわれる歌を生徒のみなさんに生演奏で聴いて感じていただくことも出来ます(この形式が「ボイトレコンサート」になります)。
詳細等、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォーム

入力内容をご確認ください。
問題なければ、「送信する」ボタンを押してください。

目的必須

お名前必須

ふりがな

学校名、企業名、団体名

メールアドレス必須

どうやってこのホームページの存在をお知りになりましたか?(複数選択可)

メッセージ必須

 

※この後自動返信メールが届きます。
携帯メールなどでPC迷惑メールの設定をされている方は、「@voice-lab.net」からのメールを受信できるように設定してください。
Yahoo!メール、Gmail、Hotmailなどのフリーメールをお使いの方は迷惑メールフォルダに自動返信メールが入ります。
迷惑フォルダのご確認をお願いします。
記入ミスや携帯のドメイン設定等によりメールがこちらから送れないことがたまにあります。 3営業日以内に返事がない場合、何らかの事情で連絡不可となっている可能性が高いです。 その場合、お手数ではございますが、web@voice-lab.netまで直接メールを頂きますようよろしくお願い致します。

TEL 075-212-8354 月~金曜日:10~21時
日曜日:10~19時
土曜日:定休日

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.