年明けに昔ボイスラボに通ってくれてた方から、メールが届きました。

とても嬉しいメールでした。

大分前に通ってらした方でしたが、歌にも人生にも一途な人だったので、その方のことを良く憶えていました。

メールには相変わらず一生懸命な彼のこれまでが綴られていました。

一心に「声」を求めていく中で、彼なりのきっかけと出会い、自分の声を見つけ始めたと書かれてありました。

後に、音源も送ってきてくれて、確かにボイスラボに通ってくれていた時よりも自由に歌う彼の歌がそこにはありました。

 

その音源を送ってくれる際そのメールの中で彼は、

 

「きっと僕の音源を聞いて先生は感極まると思います」

 

と書いていたのですが、まさにその通りになりました。

 

年明けから確定申告と先日の発表会(4/23)までバタバタとして落ち着いて音源を聞けなかったのですが、

 

「まさかここまでのこんな想いを僕に送ってきてくれていたとは!」

 

とビックリしました。

 

発表会でも同じことを思いましたが、もっともっと心を沢山動かしてゆきたいと思いました。

自分の心も生徒さんの心も。 心の動かない声はただの雑音か騒音に過ぎません。

心が動くことがそれを聞く人の心を動かし得るのです。

 

ぜひその生徒さんからの口コミを読んでみて下さい。

 

新しい口コミ

 

apple-1281744_1920