昨年の話です。

ある日、見覚えのある方の名前がレッスンの予約に入りました。

「あ、この方はひょっとして・・・。」

調べてみると、やはり10年ほど前にレッスンにいらしてた方でした。

前は、「お母さんに歌のプレゼントをしたい」ということでいらっしゃいました。

それで、当スタジオでボイトレをして、レコーディングをして、それをCDにして、
お母様にプレゼントされました。

「なつかしいなあ」

歌のプレゼントをしたいというお気持ちになんか心動かされるものがあって、
10年前のことでしたが、とても記憶に残っていました。

そして10年ぶりのレッスンの日。

当時は可愛らしいショートカットの女性だったのが、ストレートのロングヘアで
落ち着いた大人な感じの女性に見えて一瞬別の方かと思いました。

まあ、10年もすれば印象も大分と変わりますね。

レッスンを進めてゆく中で、あ、やっぱりAさんだな、と思いました。

お話をお聞きすると、

「彼氏に歌のプレゼントをしたい」

とのことでした。

「おお、また歌のプレゼントなんだ!」

と内心テンションをアゲながら話を聞かせてもらいました。
gift-box-2458012_1920どうやら彼氏さんがお誕生日などに何かをプレゼントしようとしても、
あまり受け取ってくれないそうなんです。

自分のために何かを買ってくれるとか、そういうのが苦手な方
なんだと私的には理解しました。

きっと優しい彼氏さんなんだろうなぁと思いました。

そこで、Aさんは彼氏さんが大好きな米津玄師さんの『アイネクライネ』
歌って、それをCDにしてプレゼントしたい、と思われたのです。

Aさんにとって「歌」がとても大切なものだからこそ、大切な人に「歌」を
プレゼントしたいんだなって思います。

歌を歌ったり教えたりする者として、原点を振り返らされるような、
とても大切なことを教えてもらったような感じがしました。

何度かレッスンにいらっしゃって、レコーディングをして、音源をネットで
お渡ししました。

後日、Aさんからメールを頂いて、

「プレゼントの反応すごく不安だったんですけど、彼、すごく喜んでくれました!」

とご報告を頂きました。

Aさんのお気持ちを届けるお手伝いが出来て、本当に良かったと思いました。

 

さすがに、Aさんの音源をここにあげることはできませんので、

最近あげた僕の動画を下に貼らせてもらいますね。

なんだよ!番宣かよ!

・・・・・・、まあ、それももちろんないわけではないですけど^^;、

 

この話はずっと書きたかった話なので、自分の動画投稿キッカケで、

「今、この記事も書こう」

と思いました。

 

この動画を撮っている時も、この生徒さんのことを、やっぱり思い出していました。

 

技術や表向きの上手さだけじゃなくて、ちゃんと心の通った歌になっているのか。

いつもちゃんと自分に問いかけてゆきたいと思います。

 

では、動画も是非チェックしてみてください!!

 

アイネクライネ / 米津玄師【ボイストレーナーが本気で歌ってみた】covered by ORION (フル歌詞)