7/8(日)、第10回目のボイスラボ発表会が無事終了しました。

発表会を始めた当初は、年に2~3回して、生徒さんの歌力を上げていこうと意気込んでいたのですが、私、植村や生徒の皆さんのエネルギーが間に合わず、今では年に1回程度の頻度になっています。

でも、それだけにこの一回にかける想いは強く、毎回生徒さんの歌に感動させられます。

 

特に今回は準備の段階(つまりレッスンです)から感じるものがとても多く、生徒さんの歌に私の方がむしろ大きく影響を受けました。

職業柄、すぐ頭でっかちになりがちなのですが、身体いっぱい、心いっぱいで歌や声を感じることが出来て、とても素晴らしい時間を過ごすことができました。

歌の技術として発声として個々に(私も含めて)まだまだ課題はあると思いますが、「今」という瞬間に自分を声へと投入することができていたのだと思います。

本当に素晴らしい時間でした。

自分の信じてきた歌の世界が、生徒の皆さんもしっかり自分のものとして発信してくれていたことに深く感動しました。

ボイスラボをやってて良かったなと思いました。

参加してくださった皆さん、

見に来てくださった皆さん、

ライブハウスのスタッフの方、

みなさん、本当にありがとうございました。

次はまた一年くらい後になるかなとは思いますが、ぜひ参加したり、見に来てりしていただけたらと思います。

以上、第10回発表会の報告でした!

the10thHappyoukai

最後にちらっと講師演奏の模様をアップします。

私、植村典生と、山里直樹先生とのデュオになります。

 

一応動画で録ったのですが、山里先生はピアノに座ってて、私もいすに座って歌ったので、歌ってる姿が見えなかったので音声ファイルにしました。

 

槇原敬之さんの『素直』です。

 

宜しければぜひお聞きください。

 

素直