僕の音楽人生20年ほどの中で、今でも大切にしている、ただ一つのオリジナル曲です。

他にも何曲か作ってみたのですが、しっくり来ずにお蔵入りしました。

この曲は、僕が結婚する時に、結婚式で奥さんにサプライズでプレゼントするために作った曲です。

当時はもうボイストレーナーとして活動していて、音楽の仕事で生計が立ってはいましたが、

「いつかはメジャーデビューして有名になってやる」

と心密かに思っていました。

もちろんそれは独身の時からずっとそうだったのですが、

オーディションも受けず、

オリジナル曲も書かず、

ライブもしない・・・。

・・・・・・というよく分からない状態でした。

自分でもなんで動けないのかよく分からないんです。

「自分は何でこんなにダメダメなんだろう」

と何度も自分を呪いました。

オリジナルも、書きたいのにどうしても書けない、そんな感じでした。

当時付き合っていた彼女(奥さん)も、そのことを良く知っているので、

~結婚式でオリジナルの歌をプレゼントしたら、一番想いが伝わるんじゃないか~

そう思いました。

 

いざ曲を作ろうとピアノの前に座ると、

冒頭の「僕の声が~」という部分が歌詞とメロディーとコードが一緒に出てきました。

そのあとは、わりとするするっと出来上がったと思います。

couple-1850073_1920

この曲の歌詞は、いつ見ても、自分の人生を物語っているなと思います。

僕は、奥さんと出会って、自分の人生が始まったと思っています。

音楽のこととか、

声のこととか、

そんなもろもろを超えた大きなところで人生を考えるようになれたのは、

奥さんと一緒に生きるようになってからだと断言できます。

まだまだ、ちっぽけな自分だし、

これからもいろんなことで迷ったり、

挫けそうになったりするのかもしれませんが、

この曲を胸に、自分の人生を精一杯生きてゆきたいと思います。

奥さんにプレゼントしたつもりのこの曲は、

結局、自分にとってのとても大切な曲になりました……^^;

この曲を聴いて、

気持ちが楽になったり、

勇気が湧いてきたり、

そんな方が少しでもいらっしゃればとても嬉しいです。

【愛の歌】

【愛の歌】

僕の声がどこまでも飛んでゆく
だから何も怖くないよ
もう一人きりじゃないんだ

君の声に僕の心とけてく
だからいつもそばにいて
震える心を歌おう
 

不器用な二人の LOVE SONG
喜びも涙もそばに
二人だけの穏やかな日々
歌い続けてく
 
明日の不安に負けないで
二人の未来への希望を
信じることが愛すること
二人で愛を歌おう

哀しみのない愛は偽りだと
笑顔で知る二人になろう
心でそっと手をつなごう

複雑に絡み合うメロディー
宿められた運命だから
二人にしか見えないもの
探し続けてく

心の弱さに負けないで
二人の愛の強さ信じて
共に生きる新たな日々
いつまでも二人歌おう

二人で愛を歌おう

二人の愛を歌おう

yeah!…..